2017年1月〜5月までのベストセラー情報はここをクリック
今週のベストセラー情報(八重洲ブックセンター調べ参照) 7月23日 〜7月29日
順位 画像かタイトルクリックで詳細ページにリンク   書 名 著者名 出版社名
フィクション
1 新たな代表作の誕生! 20年ぶりの書き下ろし あたしは、月のように死んで、生まれ変わる──目の前にいる、この七歳の娘が、いまは亡き我が子だというのか? 三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく。この数奇なる愛の軌跡よ! さまよえる魂の物語は、戦慄と落涙、衝撃のラストへ。 月の満ち欠け 第157回直木賞受賞 佐藤 正午 岩波書店
2 全国書店でベストセラーランキング1位続著者が2015年に『嫌老社会を超えて』を出版し、世代間闘争や暴走老人に警鐘を鳴らして約1年半。老人による交通事故報道が後を絶たず、2017年には改正道路交通法が施行されました。
100歳以上の高齢者が6万人を超え、団塊世代が70歳を迎える今、新たな「老い方」を考えることは日本にとって、私たち一人ひとりにとって最も重要な課題であるといえます。
しかし、「高齢になっても元気に前向きに」は誰もができることではありません。老いに抗わず、等身大に受け止め、工夫して楽しむ。

「嫌われる、迷惑をかける老人」にならないなど「賢老」という生き方のために日々実践できることを、84歳の著者自らの体験も交えながら綴った1冊出の2016年最大の話題作!
各界の著名人も笑って泣いて大絶賛!
清々しい読後感に、心がスカッと晴れて元気が出ます!
孤独のすすめ - 人生後半の生き方 (中公新書ラクレ) 五木 寛之 中央公論新社
3 これは、のちの天下人たちが、まだくすぶっていた頃の物語―光秀(45)人生後半戦にしていまだ牢人暮らし。このまま終わるのか?秀吉(24)こき使われても全く出世の目なし。信長を裏切る気満々。家康(19)若くしてすでに苦労人。今川軍の雇われ城主。信長(27)謀反、暗殺、隣の大大名今川義元の脅威で常にキレ気味。天を味方にし、運を引き寄せた鬼才たちの「青春」。痛快!戦国喜劇。名将たちの夜明け前。「四人」シリーズ第4弾。 桶狭間の四人 光秀の逆転 鈴木 輝一郎 毎日新聞出版
4 第157回芥川賞受賞作。

大きな崩壊を前に、目に映るものは何か。
北緯39度。会社の出向で移り住んだ岩手の地で、
ただひとり心を許したのが、同僚の日浅だった。
ともに釣りをした日々に募る追憶と寂しさ。
いつしか疎遠になった男のもう一つの顔に、
「あの日」以後、触れることになるのだが……。
樹々と川の彩りの中に、崩壊の予兆と人知れぬ思いを繊細に描き出す。
影裏 第157回芥川賞受賞 沼田真佑 文藝春秋

5

全国書店でベストセラーランキング1位続出の2016年最大の話題作!
各界の著名人も笑って泣いて大絶賛!
清々しい読後感に、心がスカッと晴れて元気が出ます!
九十歳。何がめでたい 佐藤 愛子 小学館
6 八咫烏の一族が支配する異世界・山内。 「うつけ」の若宮と「ぼんくら」近習の少年・雪哉という若き主従の活躍を中心に、賢く華やかな宮廷の姫君、若宮を取り巻く護衛の青年たちが繰り広げる、お妃選びと権力争い、友情と断絶、成長と再生を描いた壮大な和風ファンタジー。 一冊ごとに表情を変えながら読者を魅了、80万部を突破したこの物語の 第一部完結篇「弥栄の烏」は、主人公・雪哉の弟が武官訓練所である剄草院に入学準備する場面から。その実力を認められ、全軍の参謀役にまでなった雪哉、敵対する勢力を抑えて朝廷の実権を掌握した若宮が治める山内を大地震が襲い、開かれた金門の扉の向こうには、山内を恐怖に陥れた「人喰い大猿」が現れた。 ついに始まった、猿と八咫烏の最終決戦。若宮は名前を取り戻し、真の金烏となれるのか。山内は栄えるのか、それとも滅びに向かうのか―ー 弥栄の烏 八咫烏シリーズ6 阿部智里 文藝春秋社
7 生の悲哀、人の優しさが沁みわたる、人情ミステリーの傑作。

あの頃の恋人より、好きな人に会えましたか? 糸井重里、大根仁、小沢一敬、堀江貴文、会田誠、樋口毅宏、二村ヒトシ、 せつな痛さに悶絶! web連載中からアクセス殺到の異色ラブストーリー、待望の書籍化。 (あらすじ) 17年前、渋谷。大好きだった彼女は別れ際、「今度、CD持ってくるね」と言った。それがボクたちの最終回になった。17年後、満員電車。43歳になったボクは、人波に飲まれて、知らないうちにフェイスブックの「友達申請」を送信してしまっていた。あの最愛の彼女に。 とっくに大人になった今になって、夢もない、金もない、手に職もない、二度と戻りたくなかったはずの“あの頃"が、なぜか最強に輝いて見える。ただ、「自分よりも好きになってしまった人」がいただけなのに……各界で“オトナ泣き"続出、web連載中からアクセスが殺到した異色のラブストーリー、ついに書籍化。
ボクたちはみんな大人になれなかった 燃え殻 新潮社
8 長崎屋の主が死んだって!? おとっつぁんの身に何が? 病弱若だんな、跡を継ぐの? 緊急事態続出の「しゃばけ」シリーズ最新作! とるとだす 畠中恵 新潮社
9 “人を傷つけてしまう”という強迫観念に囚われている、中学3年生の理子。“夜の日記”と名付けたノートに“殺人計画”を綴ることで心を落ち着け、どうにか学校生活を送っていた。しかし突然、理子の秘密を握る中学1年生・悠人が現れる。秘密を暴露すると脅され、やむを得ず悠人の父親を殺す計画を手伝うことになった理子は、誰にも言えなかった“夜の日記”を共有できる悠人に心惹かれていく。やがて準備は整い、ふたりは殺害計画を実行に移すが―。市内で発生する連続殺人、ボードゲーム研究会、“夜の日記”。バラバラだった事件は収束し、予想を裏切る結末が現れる! 少女は夜を綴らない 逸木裕 KADOKAWA
10 平安期、紀伊から流れ着いて京に住む綾児(あやこ)は、表向きは巫女を名乗りつつ、内実は色を売って暮らしていた。若盛りを過ぎたとはいえ、綾児はその貧しい界隈では美貌の巫女だった。ある日、入れ込んだ男に逃げられて腹を立てていた綾児のもとに、似たような境遇の巫女・阿鳥(あとり)から、あやしい儲け話の誘いが持ちかけられる。40年ほど前に、京から大宰府に左遷されて非業の死を遂げた右大臣、菅原道真の祟りを利用するというのだ。公卿たちは、相次ぐ皇太子の死や、清涼殿に雷が落ちて、その後に帝が亡くなったのは、道真の怨霊の仕業だと考えているという。ゆえにその死霊を神様として祀れば金儲けができると、道真の名前さえ知らない綾児に、阿鳥は熱心に語るのだった。半信半疑だった綾児は、憑坐(よりまし)や巫女は綺麗な女子供の方が信用されるという阿鳥の言に、激しく心を揺さぶられる。そして、自分の美貌と阿鳥の知恵があれば、この話はうまくいくと目論むのだが……。
実力派作家が描く、傑作歴史長編。
腐れ梅 澤田瞳子 集英社
ノンフィクション
1 スポーツカイロプラクターは筋肉骨格系の専門医として
できるだけ手術、注射を使わない治療をおこないます。
アメリカのプロスポーツ現場で欠かせない存在であり、
全米オリンピック医師団のトップでもあります。
まさに世界最高峰のフィジカルコンディションを整える方法が本書の内容です。
世界最新の医学から見れば、日本人が当たり前だと思い込んでいる
健康常識が間違っていることもたくさんあります。
生涯元気に動けるカラダのつくり方は
世界最新の医学で証明されています。
本書の内容を一助として、読者の方が将来の健康を守ることで、
日本の医療費40兆円の削減に貢献できればと願っています
世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ 仲野広倫 アチーブメント出版
2 診療所事務長として25年
プロが語る医療現場の真実!

北原照久氏(株式会社トーイズ代表取締役)推薦!

「優しさ、思いやり、人の痛みを知る――
医療現場はこれに尽きると思います。
この本をぜひ手に取ってください」
コップの中の医療村――院内政治と人間心理 (JMP選書) 中村哲生 日本医療企画
3 日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか?
人口減少に関する日々の変化というのは、極めてわずか。ゆえに人々を無関心にする。だが、それこそがこの問題の真の危機、「静かなる有事」である。

書店には、人口減少・少子高齢社会の課題を論じた書物が数多く並ぶ。しかし、テーマを絞って論じるにとどまり、恐るべき日本の未来図を時系列に沿って、かつ体系的に解き明かす書物はこれまでなかった。それを明確にしておかなければ、講ずべき適切な対策とは何なのかを判断できず、日本の行く末を変えることは叶わないはずなのに、である。

本書が、その画期的な役目を担おう。
未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 河合雅司 講談社
4 お化けは「怖い」。そうしたイメージは、いつから生まれたのか。『牡丹燈籠』や『雨月物語』。タイの昔話に、西洋恋愛怪談の『レノーレ』。乱歩が見出した幻の書『情史類略』…。怪談の起源を探る中で見えてきたのは、実は人間とお化けは仲良くなれるし、恋だってできるという、衝撃の価値観だった―。この本を読めば、あなたも「あの世」に行きたくなるかも? (099)お化けの愛し方: なぜ人は怪談が好きなのか (ポプラ新書) 荒俣宏 ポプラ社

5

オバマ前大統領を激しく批判し、彼の政策を次々と覆すトランプ大統領。そのトランプ政権を揺るがす「ロシア疑惑」を最初に察知し、捜査を進めていたのはオバマ政権だった──。日本人記者としてホワイトハウスに最も食い込んだジャーナリストが、二つの政権の交錯と確執から見える最強組織内の暗闘、そして大統領弾劾の行方を描くノンフィクション。 乱流のホワイトハウス――トランプvs.オバマ 尾形聡彦 岩波書店
6 自営業などを除けば誰もがいつか迎える定年。社会と密接に関わってきた人も、組織を離れてしまうと、仕事や仲間を失って孤立しかねない。お金や健康、時間のゆとりだけでは問題は解決しない。家族や地域社会との良好な関係も重要だ。第二の人生をどう充実させたらよいか。シニア社員、定年退職者、地域で活動する人たちへの取材を通じ、定年後に待ち受ける「現実」を明らかにし、真に豊かに生きるためのヒントを提示する。 定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書) 楠木新 中央公論新社
7 「はっきりNOと言えればこんなに楽なことはないけれど」。誰しもが日常感じていることでしょう。 銀座で35年間にわたって一流クラブのオーナーママを努めてきた著者は、「長年、政財界で活躍するお客様と接してきて感じるのは、できる人は男女ともに、断わり方がお上手だということです」と語ります。 また、自らのお店で働く数多くの女性たちを見てきて、断わり上手な女性のほうが長いスパンでお客様の信頼を獲得できることも感じてきたと言います。 ビジネスから恋愛まで、著者が接客のプロとして大切にしてきた、今すぐ使える、角の立たない「お断わりの作法・技術」をまとめました。 できる大人は、男も女も断わり上手 (ワニブックスPLUS新書) 伊藤由美 ワニブックス
8 犯罪多発地帯、貧困層地区、暴力団事務所がある、元スラム街、カルト宗教施設・過激派アジトがある、不良外国人居住区、勘違いセレブが多い、ゴミ出しのマナーが酷い、低湿地・液状化地帯、工場・産廃業者が多い、ラブホテル・風俗店ばかりの街…etc。45路線718駅を徹底調査。 「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街 逢阪まさよし+DEEP案内編集部 ダンク
9 グルメサイト「ヒトサラ」が、いま注目の料理人、老舗の料理人ほか、総勢100名の“一流料理人たち”に、「本当は教えたくないおいしい店」を徹底取材!シェフたちが行きつけのお店をこっそり教えてもらいました。高級フレンチから下町の居酒屋まで、560軒のお店を掲載。これ一冊で、仕事の接待、大事な人とのデート、友人との気軽な飲み会など、様々なシーンに役立ちます。 100人のトップシェフが選ぶベストレストラン東京 シェフ推し (ヒトサラ) 「ヒトサラ」編集部 カンゼン
10 日本人に「自虐史観のアホらしさ」を気づかせてくれたのはアメリカ人だった……ベストセラー連発、日本人より日本文化を深く知っているケント・ギルバートの新境地! 中国や韓国と上手に付き合うには、まず「自己中心主義」の大本たる儒教の本質を知り、そして日本は儒教国家でないことを認識すべし!! 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 (講談社+α新書) ケント・ギルバート 講談社
今週のベストセラー情報(八重洲ブックセンター調べ参照) 5月28日 〜6月3日
順位 画像かタイトルクリックで詳細ページにリンク   書 名 著者名 出版社名
フィクション
1 演劇を通して世界に立ち向かう永田と、その恋人の沙希。夢を抱いてやってきた東京で、ふたりは出会った―。『火花』より先に書き始めていた又吉直樹の作家としての原点にして、書かずにはいられなかった、たったひとつの不器用な恋。夢と現実のはざまにもがきながら、かけがえのない大切な誰かを想う、切なくも胸にせまる恋愛小説。 劇場 又吉 直樹 新潮社
2 全国書店でベストセラーランキング1位続出の2016年最大の話題作!
各界の著名人も笑って泣いて大絶賛!
清々しい読後感に、心がスカッと晴れて元気が出ます!
九十歳。何がめでたい 佐藤 愛子 小学館
3 私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか?ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。著者渾身、文句なしの最高傑作! 蜜蜂と遠雷 恩田 陸 幻冬舎
4 “夫のちんぽが入らない"衝撃の実話――彼女の生きてきたその道が物語になる。

2014年5月に開催された「文学フリマ」では、同人誌『なし水』を求める人々が異例の大行列を成し、同書は即完売。その中に収録され、大反響を呼んだのが主婦こだまの自伝『夫のちんぽが入らない』だ。
夫のちんぽが入らない こだま 扶桑社

5

週刊文春の大人気連載「悩むが花」に掲載された数百の人生相談から、厳選した名言苦言を一挙収録。読めば大人の流儀を会得できる!? 女と男の品格。 伊集院 静 文藝春秋
6 あなたを、助けたい。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――
なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。
かがみの孤城 辻村 深月 ポプラ社
7 生の悲哀、人の優しさが沁みわたる、人情ミステリーの傑作。

娘を失った二美男と母親に捨てられた汐子は、貧乏アパートでその日暮らしの生活を送る。このアパートの住人は、訳アリ人間ばかりだ。

二美男はある人物から、公園の池に沈む死体を探してほしいと頼まれる。大金に目がくらみ無謀な企てを実行するが、実際、池からとんでもないものが見つかった!
その結果、二美男たちは、不可解な事件に巻き込まれていくことになる……。
満月の泥枕 道尾 秀介 朝日新聞出版
8 親愛なるどうぶつたちへ。きみたちみんなをぼくの家に招待します。……でも、誰も来なくてもだいじょうぶです。ある日、自分のハリが大嫌いで、つきあいの苦手なハリネズミが、誰かを招待しようと思いたつ。さっそく招待状を書き始めるが、手紙を送る勇気が出ない。もしクマがきたら? カエルがきたら? フクロウがきたら? ――臆病で気難しいハリネズミに友だちはできるのか? オランダで最も敬愛される作家による大人のための物語。 ハリネズミの願い トーン テレヘン (著), Toon Tellegen (原著), 長山 さき (翻訳) 新潮社
9 デビュー作が28万部突破! 誰もが涙する、感動の1冊です コーヒーが冷めないうちに 川口 俊和 サンマーク出版
10 新たな代表作の誕生! 20年ぶりの書き下ろし
あたしは、月のように死んで、生まれ変わる──目の前にいる、この七歳の娘が、いまは亡き我が子だというのか? 三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく。この数奇なる愛の軌跡よ! さまよえる魂の物語は、戦慄と落涙、衝撃のラストへ。
月の満ち欠け 佐藤 正午 岩波書店
ノンフィクション
1 ネット通販の巨人アマゾンを筆頭に、物流サービスは近年、「配達スピード」と「送料(無料)」が主戦場となってきた。ところが、荷物量の増大と人手不足の慢性化で、宅配便最大手のヤマト運輸でさえ、現場が限界に達した。ドライバーの長時間労働の改善に向け、荷物量を抑制、配達時間帯指定を見直し、当日配送も縮小の方向に動いている。物流(宅配)の主戦場は、新たなフェーズを迎えようとしているのだ。「戦略物流専門家」が、独自の米国取材とともに、物流ビジネスの最前線を解説。最大の問題「再配達」の解決策も探る。 物流大激突 アマゾンに挑む宅配ネット通販 (SB新書) 角井 亮一 SBクリエイティブ
2 少子高齢化が進む日本で次世代を担う子どもとそれを支える親。
初めて「親子関係の意識と実態」をテーマに実施された大規模調査が待望の書籍化!

    データが明かす親子関係に驚きの連続。さらに世代論では語り尽くせない現在の子どもの
真実が明らかに。
    子育てに悩むお父さん・お母さんはもちろんのこと、教育関係者、企業のマーティング担当者
が活用できる幅広いデータを多数掲載しています。
    親子を知るための新指標がここにあります!
親子白書 明治安田生活福祉研究所 きんざい
3 レッドブル・エアレース アジア人唯一のパイロット、室屋義秀。初の自叙伝が完成。

大空を自由に飛びたい。原動力は「想い」だけだ。
多額の借金、自暴自棄、辿り着いた地「福島」で被災。
操縦技術世界一を目指し、幾多のドン底から這い上がった男。
夢を夢で諦めなかったある飛行機野郎の波乱万丈ストーリー。

【室屋義秀がフライトした航空写真など、美しいカラーグラビアも多数掲載! 】
翼のある人生 SKY IS THE LIMIT 室屋義秀 ミライカナイ
4 自営業などを除けば誰もがいつか迎える定年。社会と密接に関わってきた人も、組織を離れてしまうと、仕事や仲間を失って孤立しかねない。お金や健康、時間のゆとりだけでは問題は解決しない。家族や地域社会との良好な関係も重要だ。第二の人生をどう充実させたらよいか。シニア社員、定年退職者、地域で活動する人たちへの取材を通じ、定年後に待ち受ける「現実」を明らかにし、真に豊かに生きるためのヒントを提示する。 定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書) 楠木新 中央公論新社

5

博士は悶々と、しみけんは活き活きと!?地上波でも衛星でも見られない女優たちのマル秘トークが待望の書籍化。オトナ知的エロトークでセクシー女優たちのココロを丸裸に! 水道橋博士のムラっとびんびんテレビ 水道橋博士 文藝春秋
6 著者が東日本大震災発生後の自衛隊の活動について取材・執筆した『日本に自衛隊がいてよかった』(産経新聞出版)は、多くの読者に絶賛された。だが著者は当初、同書の出版に前向きではなかったという。それは、国防を担う組織である自衛隊が災害派遣で活躍したことだけに注目するのは本意でなかったからだ。
だが、その考えは近視眼的であることに著者は気づく。自衛官が過酷な環境下で黙々と活動を行った当時の様子は、周辺国には「脅威」と映った。つまり、「この国には、国土や国民を守るために、自らやその家族が犠牲になっても献身する者がいる」と知らしめることになり、日本侵攻の意志を挫くことに繋がるからだ。
戦後に自衛隊が発足して以来、自衛官たちは苦悩の「戦史」を背負ってきた。また現在でも、法的な制約や人員・装備の不足など課題は多い。あらゆる危機の局面で、自衛官たちは何を思い、どう動いたのか――。感動の自衛隊ノンフィクション。
自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか 桜林 美佐 PHP研究所
7 日本人に「自虐史観のアホらしさ」を気づかせてくれたのはアメリカ人だった……ベストセラー連発、日本人より日本文化を深く知っているケント・ギルバートの新境地! 中国や韓国と上手に付き合うには、まず「自己中心主義」の大本たる儒教の本質を知り、そして日本は儒教国家でないことを認識すべし!! 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 (講談社+α新書) ケント・ギルバート 講談社
8 豊洲移転延期、東京五輪・パラリンピック見直し、内実のない小池劇場……。
ないない尽くしのワイドショー政治、“パフォーマンスの女王"小池百合子と
日本は心中するのか?
いらぬ混迷を招いた張本人、小池百合子都知事の「暴挙」と「罪」を、
誰よりもこの問題に詳しい、気鋭のジャーナリストがぶった切る!
「小池劇場」が日本を滅ぼす 有本香 幻冬舎
9 「報道ステーション」生放送中の告発の裏には、驚愕の事実が隠されていた!!
改革と見せかけ、「戦争国家」を作る、悪魔のシナリオをすべて暴く!!
日本中枢の狂謀 古賀 茂明 講談社
10 新室町後期、京都を戦場に繰り広げられた内乱は、なぜあれほど長期化したのか。
気鋭の研究者が戦国乱世の扉を開いた大事件を読み解く。
応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書) 呉座 勇一 中央公論新社
今週のベストセラー情報(八重洲ブックセンター調べ参照) 5月28日 〜6月3日
順位 画像かタイトルクリックで詳細ページにリンク   書 名 著者名 出版社名
フィクション
1 演劇を通して世界に立ち向かう永田と、その恋人の沙希。夢を抱いてやってきた東京で、ふたりは出会った―。『火花』より先に書き始めていた又吉直樹の作家としての原点にして、書かずにはいられなかった、たったひとつの不器用な恋。夢と現実のはざまにもがきながら、かけがえのない大切な誰かを想う、切なくも胸にせまる恋愛小説。 劇場 又吉 直樹 新潮社
2 私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか?ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。著者渾身、文句なしの最高傑作! 蜜蜂と遠雷 恩田 陸 幻冬舎
3 幼い日に、警察沙汰で離れ離れになった誠也とレイ。大人になって再会したふたりは、警察への復讐を誓い、その計画を着実に遂行する。一方、事故か他殺か判然としない警察官の連続死に、捜査本部は緊迫する。事件を追う所轄刑事の高城理那は、かつて“名探偵”と呼ばれた西條の存在を気にしていた。スキャンダルで警察を去り、人生が暗転した男。彼だったらどう推理するのか―。 宿命と真実の炎 貫井 徳郎 幻冬舎
4 週刊文春の大人気連載「悩むが花」に掲載された数百の人生相談から、厳選した名言苦言を一挙収録。読めば大人の流儀を会得できる!? 女と男の品格。 伊集院 静 文藝春秋

5

大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられそのまま定年を迎えた田代壮介。仕事一筋だった彼は途方に暮れた。妻は夫との旅行などに乗り気ではない。「まだ俺は成仏していない。どんな仕事でもいいから働きたい」と職探しをするが、取り立てて特技もない定年後の男に職などそうない。生き甲斐を求め、居場所を探して、惑い、あがき続ける男に再生の時は訪れるのか?ある人物との出会いが、彼の運命の歯車を回す―。 終わった人 内館 牧子 講談社
6 あなたを、助けたい。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――
なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。
かがみの孤城 辻村 深月 ポプラ社
7 主人公・林ちひろは中学3年生。
出生直後から病弱だったちひろを救いたい一心で、
両親は「あやしい宗教」にのめり込んでいき、
その信仰は少しずつ家族を崩壊させていく。
前作『あひる』が芥川賞候補となった著者の新たなる代表作。
星の子 今村夏子 朝日新聞出版
8 デビュー作が28万部突破! 誰もが涙する、感動の1冊です コーヒーが冷めないうちに 川口 俊和 サンマーク出版
9 強盗殺人事件の容疑者として逮捕された忘却探偵・掟上今日子。現場で血まみれの凶器を握りしめて眠っていたところを発見された彼女は、事件の記憶を忘れていた。檻の中から事件の調査をしたいと申し出た今日子さんに対峙するのは、「冤罪製造器」の異名をもつ強面の警察官・日怠井。警察官の矜持と葛藤しながら彼が選択したのは、「忘却探偵の専門家」隠館厄介に協力を仰ぐことで…? 掟上今日子の裏表紙 忘却探偵 西尾維新 講談社
10 全国書店でベストセラーランキング1位続出の2016年最大の話題作!
各界の著名人も笑って泣いて大絶賛!
清々しい読後感に、心がスカッと晴れて元気が出ます!
九十歳。何がめでたい 佐藤 愛子 小学館