風羅坊便り


 上ノ山明彦がホームページの更新、読者や塾生からのメール、メルマガの編集・執筆、懸賞の審査、などについて、いろいろ考えたことを「編集後記」風に書いていきます。

「風羅坊」というのは、人の心の中に住み気まぐれな行動をおこさせる「そぞろ神」のことです。松尾芭蕉が風羅坊に誘われて旅に出ると書いたことに由来して、このタイトルを付けました。

  風羅坊便り (6/17更新)
NPO法人設立準備会開催、名称を「DAYO本舗」に決定
作家育成、聞き書き、就職支援の3講座がスタート
インターネット教育「i(アイ)ラーニング」講座開始
活動拡大のためにNPO法人設立準備開始とは何か
東日本大震災復興支援で自分にできることは何か
「森の聞き書き甲子園」が映画になった!
図書館での本の貸し出しと作家の生活
お涙ちょうだい小説を考える
試写会「僕と妻の1778の物語」
国際ペン大会で感銘を受けたこと
答えが出ない時代を生きる子供たちに必要な力
絶望から立ち直る生き方
日本企業の堕落「新人切り」
メキシコ湾の原油流出事故は地球レベルの汚染問題を引き起こしている
日本でも電子ブック普及に向けた動きが急展開
iPadの登場と他社の対抗機種への期待
新しいメディア「VOOK」と私の関心事
日本人2千万人が極貧の中にいる
学生たちへの応援メッセージ − 何が不幸で、何が幸運なのか?
この10年で急激に破壊されている庶民生活
「ファストフードが世界を食いつくす」
感情を伝えることのむずかしさ
日本人の自殺者数は戦時よりひどい
ガンマンの早撃ちと「後の先」
「がんばれ」に代わる言葉と横綱の品格
ランディ・パウシェ 『最後の授業  ぼくの命があるうちに』
ハイチの大地震の最新情報と救援金情報
司馬遼太郎著 『坂の上の雲』、『竜馬がゆく』
自分を信じるには
今あらためて世阿弥の『風姿花伝』
若い世代に希望を与えてくれるジョブスのスピーチ
圧縮のない音楽を聴きたい
北野誠氏降板問題で放送局は真実を明らかにすべき
大不況期に元気が出る本
早乙女貢先生のご冥福をお祈りいたします
オバマ大統領就任演説 原文
祝、オバマ大統領就任!
病気のタヌキを保護
桑原繁樹著『そして、君はそよ風になった―妻のガン死をのりこえて 僕と娘の物語』
江戸深川資料館取材記
辻村寿三郎氏のインタビュー完了
暑中見舞いと近況報告
野茂英雄に教えられたこと
作家・山口敏太郎テレビ出演出演予定
時代小説コース」開講に向け急ピッチで教材製作中
剽窃(ひょうせつ)問題に思う
動画投稿サイトについて考えたいこと
投稿サイトにおける「共同著作物」とは
ミクシィのいう「著作者人格権を行使しない」という意味
ミクシィの「著作権」騒動
新企画の予告
ホラー作家・山口敏太郎のテレビ出演予定
舘野泉著、『ひまわりの海』
『おじいちゃんの桜の木』
スティーブン・ホーキング博士の新刊
韓国発のゴスペル「君は愛されるため生まれた」
草思社、新風舎の倒産(民事更正法申請)に思うこと
2008年度の活動方針にご期待を
陶芸家・河村喜史氏インタビュー・ビデオ予告
『佐賀のがばいばあちゃん』はおもしろい
「星の王子さまミュージアム」見学
職人気質
「早乙女貢の七不思議」を解く
子供たちの体験学習
秋冬の取り組み
武士道とは
居合道に入門してみたが...
自費出版業者への提訴に思うこと
新渡戸稲造著 『武士道』
作家・山口敏太郎がトライアル参加者募集
子供たちの感性はすばらしい
受講生からのお便り
アメリカでの銃乱射事件に思うこと
受講生からのお便り
驚くほど少ない日本の小説の英語版
書き飛ばせ、読み飛ばせ「ケータイ小説」
「本当にやりたいことはどんな環境でもできる」−父親としての藤沢周平像

●このページは身辺を含めた「時の話題」なので、2006年末までの古い記事は削除しました。ご了承ください。

●トップページへ