上ノ山明彦(かみのやまあきひこ)からのメッセージ

私が7どうのこうの言うまでもなく日本は大変な時代になってしまいました。

■簡単な自己紹介
鎌倉市在住。 私は40歳を過ぎた頃、自分の生きた証は何になるのだろうと考えるようになりました。そして、二つのことが重要であると考えました。自分自身が納得できる仕事をすること。そして、自分が得たものを若い世代に伝えること。大きなお世話かもしれませんが...。 地道に、大地に深く根ざした活動を目標にしています。

●好きな作家  司馬遼太郎、藤沢周平、浅田次郎、宮部みゆき、ドリアン助川(ほかにもたくさんいますので省略)
●好きな本のジャンル  自分の知らない分野の専門書を除けば、すべてのジャンルが好き。
●影響を受けたアーティスト  加藤和彦、吉田拓郎、ボブ・マーリィ(若い時に影響を受けた人たち)
●影響を受けたアーティスト  加藤和彦、吉田拓郎、ボブ・マーリィ(若い時に影響を受けた人たち
●今注目しているアーティスト  Perfume、Babymetal(日本の音楽で世界に影響を与えているので)
●好きなスポーツ  もっとも好きなのはサッカー。今注目の卓球。練習しているのは乗馬。
●今すぐにでも取り組みだいこと。  ドローンでの風景撮影。デジカメでの馬の撮影。美しいものを撮りたい。 以下略歴。
熊本県出身。鎌倉市在住。大阪市立大学卒業後、東京の複数の出版社で編集者、雑誌記者として勤務。
その後、IT企業に勤務しインターネットをベースにした教育と電子出版に取り組む。
「もの書き100人プロジェクト」および「インターネットもの書き塾」創設(目標達成により、現在は休止中)。
2010年 日本ペンクラブ入会し、企画事業委員に就任。
2011年 東日本大震災発生後以降、様々なボランティアや復興事業に参加。
2017年 春より、「気になる本」紹介サイト開始。新たな展開を模索中。
もの書き塾ロゴ もの書き塾のロゴマークの意味:嵐で荒れ狂う海の中を静かに前へ進んでいく帆船のように、自分たちも方角を見失わずに進んでいきたいという想いを込めたデザインです。